腰用サポーター、膝(ヒザ)サポーター、足首サポーターなどに関するQ&A
ホームサイトマップ

HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

腰用サポーター、膝(ヒザ)用サポーター、足首用サポーターに関する疑問をはじめとして、SIGMAX Directによく寄せられる質問をまとめました。

腰用サポーターのサイズはどのように選べばいいですか?
マックスベルトCHシリーズはヘソの高さでウエストを測ってください。マックスベルトCHコンパクトは下腹囲を基準にお選びください。コルセッティーシリーズ・コルセッティーリジェシリーズは、ウエストとヒップのサイズを測ってください。いずれの商品も服の上から装着する場合には、服の上からサイズを測ってください。
商品は洗えますか?
洗濯の際には、ていねいに押し洗いをし、日陰で吊り干しにしてください。また、乾燥機での乾燥、ドライクリーニングはおこなわないでください。アイロン、塩素系漂白剤、柔軟剤は使用しないでください。製品をいためる原因となります。
腰用サポーターの着け方がわかりません。
サポーター本体裏側のサイズ表示のタグが付いている方が上で、体にあてる側になります。詳しい装着の方法は商品付属の使用説明書に従ってください。
腰用サポーターは就寝時に着けられますか?
就寝時は使用しないでください。
妊娠中ですが、腰用サポーターを使用できますか?
妊娠中、または妊娠していると思われる場合は使用しないでください
病院で腰用サポーターを処方されました。同じ商品をWebで購入することは可能ですか?
医療用の腰用サポーターにつきましては、ネットショップでの販売はいたしておりません。
ザムストサポーターと他社製品の違いは?
1.医療のノウハウを生かした製品づくりをおこなっています
2.日本人の体型を考慮した形状です
3.多くの競技にて公式戦で使用できる素材・カラーを用意しています
ザムストサポーターをすればケガが治りますか?
ザムストに限らず、スポーツ用のサポーターの主な目的は1)ケガの予防2)ケガの再発予防3)保温(ザムストでは保温目的の製品はありません)ですので、治療目的ではありません。ケガの治療は、病院にておこなっていただくことをおすすめします。
ザムストサポーターは1日中つけていてもよいですか?
ザムストサポーターはあくまでスポーツ時に使用することを想定しています。スポーツ時のみ、使用するようにしてください。長時間連続で使用する場合、1〜2時間に1回を目安に、サポーターを外して装着部位を休憩させることをおすすめします。
ザムストサポーターは直接肌に装着するものですか?
足首サポーターはソックス・靴下の上から、腰サポーターはシャツの上から装着することをおすすめしています。その他の部位のサポーターは直接装着しますが、肌が弱い方の場合、タイツやウールサポーターの上から装着する方もいらっしゃいます。
スポーツ用と医療用(日常生活用)との違いは何ですか?
スポーツ用は「動く」ことを前提にしているため、下記のような特徴があります。
1.安全性に考慮した設計(人を傷つけない素材・形状)
2.激しい動きに耐えられる設計(生地の強度・圧迫力の強さ)
3.耐久性を考慮した設計(すぐに壊れない)
ザムストサポーターは修理できますか?
修理した状態での強度・安全性を保証できないため、修理のご依頼には対応していません。恐れ入りますが、新しい製品に買い替えされることをおすすめします。
ザムストサポーターは医療機関から医療保険を使って購入できますか?
ザムストサポーターはスポーツ用であり、医療用具ではありませんので、保険の適用はされません。
ページ上部へ

Copyright (C) 2007 NIPPON SIGMAX Co.,ltd All Rights Reserved. シグマックスダイレクト SIGMAX